麻痺を改善する本物のリハビリ

当センターでは、

◆ 鍼灸

◆リハビリ

◆体幹トレーニング

という三位一体のリハビリトレーニングを一回120分間、マンツーマンで行います

鍼灸師による鍼灸は、保健所登録をした鍼灸室内で行います 合わせて超音波治療器も使用します

川平法と体幹トレーニング、ピラティスやマシントレーニングで、麻痺やしびれを改善し、動かなかった部位を動かすための徹底的なリハビリをおこないます

一般的なリハビリでは、療法士が患者さんの身体をストレッチしたり、一緒に動かしたり、マッサージで痙縮(こわばり)を取ったりというのが主な内容です そうしたリハビリでは、一時的に症状が良くなる、緩和する、動くようになるということはありますが、脳とつながっていなければ、またすぐ元に戻ってしまいます

当センターでは促通反復療法(いわゆる川平法)を用いて、それぞれの身体の部位と脳との神経回路をつなげることを目標としてリハビリをおこないます

脳に正しい動きを覚えさせるためには、同じ部位で、正しい動きを100回200回、時には1000回と反復しておこないます 熟練したスタッフの技術がないと、間違った情報を脳に与えてしまい効果が出ません

そのため、当センターでは研修を重ね、経験を積んだスタッフが、マンツーマンで川平法を実践し、まずは、神経回路をつなげることに集中します

次に、つながった神経回路を太くしっかりさせて、動きを定着させます 早いかただと、1回のリハビリで、「動いた」「変わった」と実感されます もちろん、症状の程度や発症からの経過時間によって、改善のレベルやかかる時間は変わりますが、必ず結果が出ますのでご安心ください

スタッフも日々、「どうすれば動くようになるか」「どうすれば歩けるようになるか」「どこが弱いのか」など、おひとりおひとりのお客様の研究を重ね、おひとりおひとりの症状やその日の状態によって、内容を吟味しています ほかにはないオリジナルのリハビリをご体験ください